本田ヒルズタワークリニック那覇院(仮性包茎手術,治療)沖縄県那覇市

包茎手術、包茎治療の本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック那覇院、ガーデン院

【住所】沖縄県那覇市久茂地1-2-20-904

【最寄り駅】ゆいレール、県庁前駅より徒歩3分

【駐車場】隣接、有料駐車場有り

【受付時間】7:00~25:00(土日祝対応)

【地図】

【駐車場】

本田ヒルズタワークリニック那覇院にほど近い駐車場は「パレットパーキングビル」。沖縄テレビ放送本社ビルの隣。

(住所)

沖縄県那覇市久茂地1丁目2-3

クリニック公式サイト

まずは無料カウンセリングから。

公式サイトの[ご予約、ご相談]ボタンからメールでカウンセリングをご予約ください。



本田ヒルズタワークリニック

本田ヒルズタワークリニック那覇院、ガーデン院 Info.

那覇市 Info.

沖縄県那覇市の人口は318,000人余り。

1970年当時、那覇市の人口は276,000人余り。それ以降、那覇市の人口は増減はあるものの増加傾向にあります。

那覇市は直線距離で南北に約7.6km、東西に約10km。このエリアの西部に那覇空港、航空自衛隊那覇基地、陸上自衛隊那覇駐屯地があるため、都市として機能できる面積が圧迫されています。

このような物理的な理由から、沖縄市の人口密度は京都府宇治市と同レベルで2,800人/km2。日本には人口密度が1桁台の町や村があることを考えますと、沖縄市は結構人が多い街と言えるでしょう。

沖縄県那覇市は琉球王国の首都、首里の貿易を担っていた歴史があり、他国の文化や考え方を柔軟に解釈する文化があるとも言われます。

琉球王国は歌と踊りで人をもてなす文化があり、他国を侵略して戦争を繰り返してきたような歴史は残っていません。いわゆる平和主義とも言える琉球民族は「なんくるないさー」の一言で物事を丸く収める文化があり、それが今にも引き継がれているのかもしれません。

芸能界で沖縄出身の方が少なくありません。

理由は複数あるようですけど、沖縄にはルックス面で輝く男性、女性がいるのも理由の1つでしょう。あと、歌と踊りは遺伝的要素が無視できないようです。とすると、琉球の時代から続く琉球民族のDNAが脈々と沖縄の方に引き継がれていると考えることができるかもしれません。

沖縄の方には人をもてなすDNAが織り込まれているのかもしれませんし、それを考えますと、沖縄の主要産業である観光業は沖縄の方の天職と言えるかもしれませんね。

本田ヒルズタワークリニック那覇院(ガーデン院)は”ゆいレール”県庁前駅より徒歩3分。

本田ヒルズタワークリニック那覇院にほど近い駐車場は「パレットパーキングビル」。沖縄テレビ放送本社ビルの隣。

本田ヒルズタワークリニックは北海道から沖縄まで10院を展開する包茎手術と男性の悩みを治療する男性総合美容外科。

各クリニックは北海道札幌市、青森県青森市、東京都中央区、愛知県名古屋市、石川県金沢市、京都府京都市、兵庫県神戸市、岡山県岡山市、福岡県北九州市、沖縄県那覇市の各線、主要駅から概ね徒歩5分以内の場所に院を構えていてアクセス良好。

包茎治療の名医と言われる本田昌毅医師が運営する本田ヒルズタワークリニック・グループは高い技術と安全性を誇るクリニックです。

本田ヒルズタワークリニックの特徴は、なるべく切らない手術。一般的に包茎治療は切るのが普通ですから対照的です。

本田ヒルズタワークリニックの本田式「切らない手術」は高度な技術が必要ながら、(※)ダウンタイムがほとんどありません。

※ダウンタイム

ダウンタイムとは、施術してから回復するまでの期間を意味します。

安全な医療材料を使用

本田ヒルズタワークリニックは高い技術と良質な医療材料を使い、安全を確保しながらコストパフォーマンスが高い治療を受けられるクリニック。

海外の医療材料の中には、衛生管理や製造技術が不十分で安価なものがあります。それらの使用は包茎治療クリニックにとってコストダウンを後押ししてくれます。しかし、包茎手術を受ける患者にとって、それは不安要素となります。

その点、本田ヒルズタワークリニックは縫い糸や針などの医療器具に関しても安全を徹底。クリニックが製造メーカーに足を運んで品質を確かめ、国内生産品で衛生管理が十分に行き届いた物を使用。少々高価なものでも、それには理由があるわけです。

口コミ・マーケティング

美容業界は派手で目立つ広告を展開する傾向があります。しかし、本田ヒルズタワークリニックは大々的に広告を出していません。これは、高い技術で治療を提供し、その評判がPRになるという経営姿勢を取っているからです。

また、本田ヒルズタワークリニックは術後の安定と日常生活への早期復帰に注力。本田式「切らない手術」は高度な医療技術ながら、ダウンタイムがほとんど無いのが特徴です。

症例の中で一度も血腫を起こしていない

本田ヒルズタワークリニックは感染症や失敗例が出ていない点も信頼の裏付けになります。徹底した感染症対策と感染症が起きにくい手術方法を構築していて、見学希望の医師が後を絶たないようです。

ベテラン医師でも100~200例に1回程度の割合で血腫(けっしゅ)を起こすことがあると言われます。本田ヒルズは3万超の症例がありながら、過去に1度も血腫を起こしていない点も確かな技術の証と言えます。

血腫(けっしゅ)

出血して相当量の血液が1ヶ所にたまり、凝固して腫瘤状になった状態。

【症例数】

総院長、本田昌毅医師の個人症例数

包茎治療:30,192件

増大手術:23,627件

長茎手術:17,533件

早漏治療:8,874件

【修正治療】

本田ヒルズタワークリニックの患者さんの12%は修正治療の方。修正治療は非常に高度な技術が必要なため、修正治療は難しい手術に入ります。

本田ヒルズタワークリニックはリスクが大きく、他院ではまず引き受けないような修正治療も受け付けています。

本田昌毅総医院長の切らない手術

・無料カウンセリング

・オール男性スタッフ

・人目につかないクリニックの立地

・痛みが少ない

・自然な仕上がり

・充実のカウンセリング

診療科目

包茎治療(仮性包茎、真性包茎、埋没包茎、カントン包茎、炎症性包茎、老人性包茎)、長茎・増大、修正治療、早漏治療、ED(勃起不全)治療、コンジローマ除去

治療費

本田ヒルズタワークリニックはホームページ上で包茎治療や長茎、その他の治療料金を公開していません。

これは、医師が患者さんを診察しないで、価格を決めることはできないという理由です。また、症状によって治療方法に選択肢があるため、その場合、医師と患者さんとの話し合いの中で決めていくことになります。

本田ヒルズタワークリニックは決して薄利多売のディスカウントクリニックではありません。

縫い糸や針などの医療器具、手術時の紙シーツに関しても安全を徹底しているのが特徴。医療器具の価格はピンキリの世界のため、本田ヒルズタワークリニックは安全を最優先した物を使用。

クリニックでは無料カウンセリングを受け付けていますから、まずは医師のカウンセリングを受けて、それから具体的な治療方法と治療費が決まります。

支払い方法

・現金

・クレジットカード(VISA, Master, JCB, UFJ, UC, American Express, Diners Club, OCS(沖縄のみ))

・医療ローン

本田ヒルズタワークリニックの概要

[総院長] 本田昌毅

[院長経歴]

平成9年~平成12年 東北大学医学部付属病院 精神神経科

平成13年~平成17年 山形県尾花沢病院 精神科医長

平成17年05月 本田六本木クリニック(本田メンタルクリニック)開院

平成11年~平成13年 神奈川美容外科クリニック 勤務

平成13年~平成14年 山の手形成外科クリニック 勤務

平成14年~平成15年 メンズクリニック、セントローズクリニック 総院長

平成15年~平成17年 東京ノーストクリニック 院長

平成17年02月 本田ヒルズタワークリニック 那覇院 開院

平成20年09月 本田ヒルズタワークリニック 小倉院 開院

平成21年04月 本田ヒルズタワークリニック 神戸院 開院

平成21年07月 本田ヒルズタワークリニック 京都院 開院

平成23年02月 本田ヒルズタワークリニック 岡山院 開院

平成23年02月 本田ヒルズタワークリニック 宮崎院 開院

平成23年05月 本田ヒルズタワークリニック 名古屋院 開院

平成23年06月 本田ヒルズタワークリニック 東京駅前院 開院

平成27年07月 本田ヒルズタワークリニック 熊本院 開院

平成27年09月 本田ヒルズタワークリニック 札幌院 開院

[資格]

厚生労働省指定 精神保健指定医

日本医師会認定 産業医

クリニック公式サイト

まずは無料カウンセリングから。

公式サイトの[ご予約、ご相談]ボタンからメールでカウンセリングをご予約ください。



本田ヒルズタワークリニック