秋田県の仮性包茎,真性包茎の包茎手術,包茎治療クリニック一覧

なまはげ-包茎手術、治療なら秋田県のクリニック

秋田県の仮性包茎、真性包茎の包茎手術、治療クリニック

秋田県の包茎手術、包茎治療(仮性包茎、真性包茎、カントン包茎)、他院傷跡修正、亀頭増大、陰茎増大、長茎術、パイプカット、シリコンボール、コンジローマ、ED(勃起不全)、性感染症(性病)、早漏治療等、男性のお悩みは秋田県の各専門クリニックの無料カウンセリングが便利です。

包茎は3種類

仮性包茎(かせいほうけい)

黄色信号

包茎(ほうけい)の中で一番多いのが仮性包茎(かせいほうけい)です。日本人男性の約70%は仮性包茎と言われます。

仮性包茎とは、通常、包皮が亀頭を覆っていますが、手で皮をむけば簡単に亀頭を露出させることができます。

男性シンボルの勃起時、ほとんど亀頭が露出するタイプから包皮が亀頭を覆っているタイプまであります。

真性包茎(しんせいほうけい)

赤信号

真性包茎(しんせいほうけい)とは、男性シンボルが勃起した時も、平常時でも全く包皮をむく事ができない状態です。

亀頭が常に包皮に覆われているため、亀頭の成長を妨げる要因となり、先細りの男性シンボルになる可能性があります。また、排尿時、尿が飛び散りやすくなります。

嵌頓包茎(かんとんほうけい)

赤信号

嵌頓(かんとん、カントン)包茎とは亀頭が狭い包皮口をくぐり抜けて露出し、そのまま元に戻らなくなった状態のことです。

そのまま放置すると、包皮口が亀頭のカリの部分を締め付けて、うっ血し、亀頭がはれて血液循環が悪化します。これは一刻を争う状態です。

手術によって治療しないと、亀頭壊死(えし)という大変な状態になります。

仮性包茎は手術で治すべき?

医師の解説によると、包茎手術は医学的なメリットと精神的なメリットがあります。

医学的なメリット

【1】亀頭が乾燥し、清潔に保たれてウイルス感染症の予防につながる。

【2】早漏の防止。

【3】陰茎がんの予防。

精神的なメリット

【1】コンプレックスから解放される。

【2】女性から好感を持たれる。

【3】介護を受ける際、男のプライドが保たれる。

患者さんが包茎手術を受けた感想

この男性は包茎手術を受けた感想を語っています。

クリニックの無料カウンセリング

包茎の中で真性包茎より仮性包茎の方が圧倒的に多いのが事実です。しかも、仮性包茎であっても包皮が亀頭に被さっている状態は人それぞれ。人それぞれ身長、体重、体型が違うように、仮性包茎の程度も人それぞれ違います。

包茎の場合、包皮と亀頭の間に汚れが溜まりやすく、悪臭や感染症の原因になりやすい傾向があります。

もし、相手の女性に感染症を移してしまい、信頼関係にひびが入ってしまったら大変です。同時に男としての責任問題に繋がりますし、男としてのプライドが揺らぎます。

あなたが包茎で気になっていたりコンプレックスを抱いているのでしたら、肉体的にも精神的にもマイナス要因。

近年、包茎手術を受ける中高年の方が多いようです。理由は人それぞれでしょうけど、今まで多忙であったり、包茎治療を受けるきっかけが無かったり、将来の介護を受ける自分の立場を考えて包茎手術を受けている方も少なくないようです。

包茎を気にしていたり、コンプレックスを抱いていても、包茎は自然治癒するわけではありません。

そこで、包茎手術、包茎治療クリニックの「無料カウンセリング」を受けてみる価値は十分あります。包茎の程度は、専門の医師の診察を受けないことには自分では分からないのです。

包茎手術、包茎治療のクリニック選び

できれば、2つ以上の包茎治療・包茎手術クリニックで「無料カウンセリング」を受けたいものです。これは、1医院だけでは包茎の状態や治療・手術方法、治療費用を客観的に判断できないからです。

クリニックと医師の雰囲気を含めて、総合的に包茎治療クリニックを慎重に選びたい。

包茎治療は一生に一回です。

その点、当ウェブに掲載されている全ての包茎手術クリニックは、ネット界やマガジン広告で広く知られている院ばかりです。

なお、ネット上の掲示板等の書き込み情報は真実もあれば、事実無根の情報もあります。ご存知、ネット情報は「玉石混淆(ぎょくせきこんこう)」の世界。大人として判断したいですね。

そのためにも、実際に自分がクリニックで「無料カウンセリング」を受けてみることが大切です。自分の大切な体の治療ですから、他人の意見に左右されないで自分が納得できるクリニックで治療を受けることをお勧めします。

[カウンセリングを受ける6つのポイント]

包茎手術クリニックでカウンセリングを受ける際、失敗しないための6つの重要ポイントとは?既にカウンセリングの段階から包茎治療が始まっています。スムースに包茎治療を受けるために、押さえておきたいポイントを公開。これで包茎から露茎男へ一気に進む!

包茎手術の費用

包茎手術クリニックは自由診療となるため手術費用は実費負担になります。

包茎手術には、クリニックによっていくつかの手術方法があります。

環状切開法

ベーシックな包茎手術は「環状切開法」(かんじょうせっかいほう)です。これは比較的、低価格で受けられる包茎手術です。手術費用はクリニックにもよりますけど、5万円前後が目安。

亀頭直下埋没法

より仕上がりがキレイな包茎手術は「亀頭直下埋没法」(きとうちょっかまいぼつほう)です。これは手術の難易度が高く、少々時間もかかるため、手術費用は5~10万円が目安。

クリニックによっては、患者さんの要望によって更に美しい仕上がりの美容治療手術も行います。

包茎手術を受ける際、どの手術方法を選ぶかで費用も変わってきます。亀頭直下埋没法を選んでも、麻酔代を入れてざっと手術費用は10~20万円以内が目安になります。(クリニックによって、手術費用に麻酔代が込みの場合と別途、麻酔代が必要な場合があります。)

なお、真性包茎と嵌頓包茎の手術の場合、仮性包茎の手術費用にプラス7~10万円ほど費用がかかります。

以上が大まかな包茎手術の費用です。詳細はクリニックで無料カウンセリングを受けてご確認ください。