包茎手術の流れ-クリニック選び>無料相談>手術>アフターケア

クリニック受付-包茎手術・治療のクリニック選びはwww.male-clinic.com

包茎治療を決めたら、まずはクリニック選びが大切です。

包茎手術は男にとって一生に一度の治療。後で後悔しないように、具体的にどのような流れで包茎手術を受けられるのか確認しておきたい。

医療機関選び

包茎治療は男の人生の中で一生に一度です。後々、後悔しないためにも、クリニック選びは慎重にしたいもの。

包茎手術を受けることができる医療機関は、次のどちらかになります。

女性看護師、Mさん
慎重にクリニックを選びましょうね。

一般病院の泌尿器科

真性包茎(しんせいほうけい)とカントン包茎(かんとんほうけい)の場合、泌尿器科で保険適用の手術が受けられます。もちろん健康保険証を使用することができます。

[関連記事]

病院の泌尿器科で包茎手術を受ける男性が非常に少ない理由・・それは保険適用になる包茎手術と保険適用外の包茎手術があるからです。泌尿器科の包茎手術の方法と費用は?包茎手術の前に、泌尿器科と包茎治療の専門クリニックの違いを理解しておきましょう。

包茎手術、包茎治療の専門クリニック

包茎手術、包茎治療の専門クリニックを選ぶ上でのチェックポイント。

1.クリニックの場所

東京-表参道-包茎手術・治療のクリニック選びはwww.male-clinic.com

自宅、学校、勤務地からなるべく近いクリニックを選びたいもの。

手術後、患部を縫合した糸の種類によっては、抜糸のために通院する必要があります。自分の生活圏から近いクリニックでしたら、術後に何か気になる点があれば、気軽に相談に行けるメリットもあります。

なお、自宅周辺に包茎手術クリニックが無く、クリニックまで片道1時間も2時間もかかる場合、体への負担を軽減するためにも、余裕を持ってクリニックに近いホテルを予約した方がいいかもしれません。

手術当日はホテルに1泊して安静にして、翌日、帰宅すれば体への負担が楽になります。

2.クリニックの公式サイトを閲覧

包茎手術、治療専門クリニック

概ね、包茎治療クリニックのWebサイトはスマートフォンにも対応しています。

手元のスマホで気になるクリニックのホームページを閲覧すれば、どのような包茎治療を行っているのか費用を含めて概要が分かります。

ただ、スマホの画面ではクリニックの公式サイトによっては閲覧しにくいことがあるかもしれません。より詳しい情報を調べたいならば、PCで閲覧すれば確実です。

なお、スマートフォンの使用がメインでPCを使わない人も多いため、その場合は各自治体の図書館で無料でPCを利用できます。図書館によっては、あらかじめ予約が必要な場合もありますから、詳細は自治体のサイトで確認すれば確実です。

もちろん、居住地によってはインターネットカフェがより身近で便利かもしれません。

3.包茎手術の費用を確認

包茎治療クリニックは自由診療ですから、全て実費負担となります。

包茎治療クリニックの公式サイトの多くには手術費用が記載されています。仮性包茎、真性包茎、カントン包茎の違いによって手術費用が異なることが多いため、予め確認しておきます。

あと、手術後に抜糸が必要な糸と不要な糸があります。

術後の仕上がり具合は抜糸が必要な糸の方がキレイです。どちらの糸を選んで費用はどうなるのかも、カウンセリングで確認しておきましょう。

4.支払い方法を決める

包茎手術費用の支払い方法として、「現金支払い」以外に次の支払い方法も可能な包茎治療クリニックがあります。自分に合った支払い方法を決めておきます。

もちろん、分割払いにすると金利が発生します。支払い回数を増やすと、金利が割高になりますから、計画的な支払いができるように回数を選びます。

・クレジットカード分割払い

・デビットカード払い

・医療ローン分割払い

(参考)掲示板の書き込みについて

5ちゃんねるや2ちゃんねる、Yahoo知恵袋、教えてGooのような掲示板に「包茎」に関するいろいろな書き込み情報があります。

これらの情報は千差万別で玉石混交(ぎょくせきこんこう)の世界です。

掲示板には正しい情報もあれば、間違った情報もあります。また、相手の信用を傷つけるような悪意ある書き込みも見られます。事実無根の根拠が無い情報であれば、それは法的にも問題があります。

掲示板の情報を真に受けないで、クリニックの無料カウンセリングを受けて自分で確認しましょう。

無料カウンセリングの予約

多くの包茎治療クリニックは「無料カウンセリング」の予約を受け付けています。

気になるクリニックが見つかったら、クリニックの公式サイトから無料カウンセリングの予約を入れます。

青い矢印 なるべく、2院以上でカウンセリング

初めて包茎治療を受けるわけですから、医師やクリニックの雰囲気、費用を比較するためにも2院以上で無料カウンセリングを受けたいもの。

女性看護師、Mさん
医師とスタッフ全員が男性の包茎治療クリニックもあります。

包茎治療で女性スタッフと顔を合わせたくないのでしたら、そのようなクリニックを選んでもいいでしょう。

[関連記事]

カウンセリングを受ける前に詳細はこちら。

包茎手術クリニックでカウンセリングを受ける際、失敗しないための6つの重要ポイントとは?既にカウンセリングの段階から包茎治療が始まっています。スムースに包茎治療を受けるために、押さえておきたいポイントを公開。これで包茎から露茎男へ一気に進む!

無料カウンセリング当日

医師-包茎手術・治療のクリニック選びはwww.male-clinic.com

【1】無料カウンセリングの予約当日、あなたが未成年者でしたら、

「親権者(親)の同伴」、あるいは「親権者の同意書」、「手術の承諾書」が必要です。

【2】予約当日、クリニックから指示がある物があれば持参します。

【3】クリニックで担当医があなたの状態を診察します。

この時、自分の要望があれば医師に伝えます。そして、自分に合う包茎治療の費用も必ず確認して見積りをもらいます。

手術の予約

無料カウンセリングの後、あなたが納得できる方法で治療を受けられると判断できれば、クリニックに包茎手術の予約を入れます。

そして、手術当日の無理は禁物。

当日は学校や会社、仕事を休んで包茎手術の治療を受けましょう。

手術当日

包茎治療クリニックは順番で予約患者の治療を行っています。予約時間より早めにクリニックに到着すれば、一呼吸置いて治療を受けることができます。

包茎手術の時間は30~50分ほど。

受付と担当医からの説明を入れても、治療時間は1時間前後が目安です。

手術当日は絶対安静が必要です。術後は自宅に戻って、体をゆっくり休ませます。

女性看護師、Mさん
当日はゆっくり休んでください。

アフターケア

術後、患部を縫合した糸の種類によっては、抜糸のため通院する必要があります。この時、術後の経過で何か気になる点があれば、担当医に相談しましょう。

[関連記事]

包茎手術で心配なのは、やはり痛み。そして手術後の痛みはどう?包茎手術は短時間で終了する日帰り手術です。術後の日常生活でいくつかの制限と注意点があります。術後、患部が安定するまで日常生活や運動、服装、入浴、シャワーについて気を付けたい点とは?

危ない美容クリニックとは?

注意点 -包茎手術・治療のクリニック選びはwww.male-clinic.com

あなたが包茎手術を受ける決断をして医療行為を受ける以上、絶対に失敗したくありませんよね。

そこで、簡単にクリニックを見分けることができる方法をご紹介しましょう。

1、手術料金が適切なのか?

世の中の製品やサービスには、ある程度の適正な価格があります。

ある製品を製造したり、サービスを提供するためには、必ず必要経費が発生します。安く製品やサービスを提供するという事は、必ずどこかにしわ寄せが及んでコストダウンされています。

医療の世界も同じではないでしょうか。

仮性包茎の手術の費用が相場として10~15万円としましょう。

ところが、

別のとあるクリニックでは、同じ包茎手術の費用が「50% OFF」キャンペーン中ならばどう思いますか?

安物を買って、すぐにダメになってしまったり壊れてしまったら、次からは商品の購入に気を付けますよね。「安物買いの銭失い」になりますから。

では、包茎手術の場合はどうでしょう?

「50% OFF」キャンペーンで包茎手術を受けて、何か問題が発生したらどうしますか?

そのようなことが無いように、費用の安さだけでクリニックを選ぶことがないようにしたいものです。

2、クリニックの雰囲気

これは学生さんには難しいかもしれませんけど、社会人でしたらクリニックの扉をノックしてみて、クリニックの雰囲気を五感で感じ取ってみるのです。

受付の雰囲気や医師、クリニック内の雰囲気に何か引っかかるものを感じたならば、そのクリニックはあなたにマッチしないかもしれません。

3、安さをPRする広告宣伝

包茎手術の「安さ」を強調して広告宣伝しているクリニックについてどう思いますか?

「同じ包茎手術なら、安い方がいいのでは?」

と思いますか?

それとも、

「安いということは、どこかでコストダウンしているのでは?」

と思いますか?

考え方の1つとして、「安さ」だけを強調しているクリニックの広告があれば、慎重に選んだ方がいいでしょう。

経営難のクリニックは患者を集めるために「安さ」に走るケースが無いとは言えません。

一方、健全経営のクリニックであれば、手術費用を全面に出すような広告宣伝ではなく、クリニックの知名度を高めるブランディングとして広告を出しています。

4、クリニックの公式サイトを確認

2017年10月25日、厚生労働省は美容クリニックの広告規制を見直し、手術前と後の写真を「ビフォー」「アフター」として医療機関のホームページ等へのアップロードを原則禁止する方針を固めました。

2018年6月以降に施行の流れです。

クリニックのWebサイトや紙媒体の広告を含めて、コンプライアンスが注目されます。

[関連記事]

ネットで包茎手術、包茎治療のクリニックを検索して、どのクリニックが信用できるのか、自分に合っているのかの判断が容易ではありません。包茎手術は一生に一度。そこで、誰でもできる簡単なクリニックの選び方とは?要注意なクリニックの8つの特徴とは?
包茎治療の手術費用は泌尿器科と包茎治療クリニックで異なります。泌尿器科で全ての包茎治療に保険診療が適用されるわけではありませんので注意が必要です。美容クリニックは全て自由診療ですから健康保険が適用されません。医療機関の違いを理解しましょう。