包茎手術、包茎治療の専門クリニックの探し方-比較と選び方は?

包茎手術、包茎治療クリニックの選び方

包茎について誰にも相談できずに悩んでいるあなたが包茎手術、包茎治療クリニックのホームページや広告を眺めて、そのクリニックが信用できるかどうか見分けるのは難しいと思います。

そこで、以下の項目に気を付けてクリニックのホームページを閲覧すると、そのクリニックの判断目安になります。

あなたが検討中のクリニックが次の項目の中で複数該当するならば、考え直してもいいでしょう。

要注意な包茎治療クリニック-6つの特徴

包茎手術、包茎治療-医師

・とにかく手術費用の安さをPRしている。

→ 手術費用が安いという事は、どこかでコストダウンされていると考えられます。

・執刀医以外のスタッフがカウンセリング、診察を行う。

→ 執刀医は手術の日、ぶっつけ本番の治療をすることになります。

・切らない手術を考えていたのに、切る手術をすすめてくる。

→ なぜ、そのクリニックは切る手術をすすめるのでしょうか。

・全身麻酔をすすめている。

→ 包茎手術は局所麻酔で手術するのが普通です。

全身麻酔はそれなりのリスクがあります。なぜ包茎手術で全身麻酔が必要なのか。そして、全身麻酔で手術を受ける場合、専門の麻酔科医が担当してくれるのか確認が必要です。

・手術を受ける前に治療費の総額がはっきり分からない。

→ ふたを開けてみなければ費用が分からない的な治療は不信感が先立ちます。

・「キャンペーン期間中」等のセールストークで、その場で手術を決めるようにすすめてくる。

→ キャンペーン期間中であっても、きちんとした医療行為と適正な費用を希望しますよね。

包茎手術クリニックで即決しない

クリニックのホームページや広告で包茎手術の費用を確認し、無料カウンセリングで改めて手術費用の総額をきちんと確認します。

その時、ホームページや広告に書かれている料金より高額な治療をすすめられたら、その場で決めないようにします。

包茎手術は男性にとって一生に一度の治療です。

妙に高額な治療をすすめてくるクリニックで手術を受けて、万一失敗した場合、うやむやにされて泣き寝入りになる可能性はゼロではありません。

嵌頓包茎(カントン包茎)で一刻を争うような場合は除いて、仮性包茎や真性包茎の手術を受けるにあたって慎重に考える時間があります。一呼吸置いて、自分が納得できるクリニックで治療を受けたいものです。

無料カウンセリング時の注意点

【1】担当医の名前を教えてくれるのか。

【2】担当医がカウンセリング、手術、アフターケアをしてくれるのか。

【3】手術費用の総額が手術前にきちんと確定しているか。

担当医がカウンセリングから手術、アフターケアまで一貫しているクリニックの方が安心感があると言えます。

[関連記事]

包茎治療の手術費用は泌尿器科と包茎治療クリニックで異なります。泌尿器科で全ての包茎治療に保険診療が適用されるわけではありませんので注意が必要です。美容クリニックは全て自由診療ですから健康保険が適用されません。医療機関の違いを理解しましょう。
病院の泌尿器科で包茎手術を受ける男性が非常に少ない理由・・それは保険適用になる包茎手術と保険適用外の包茎手術があるからです。泌尿器科の包茎手術の方法と費用は?包茎手術の前に、泌尿器科と包茎治療の専門クリニックの違いを理解しておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする