包茎手術クリニックの口コミ,誹謗中傷-2ch,Yahoo知恵袋,教えてgoo

掲示板

包茎関係の情報をネット検索していると、2ch, 5ch, Yahoo知恵袋, 教えてgoo等の匿名掲示板のページがヒットすることがあります。

ネットに慣れていない人の中には、これら掲示板の情報を真に受けてしまうかもしれません。包茎治療に限らず他の業界でも必ずと言っていいほど、匿名掲示板にあらゆる情報が書き込まれています。

あなたは、検索エンジンにこのような匿名掲示板のページがヒットした時、情報をチェックしますか?それとも無視していますか?

匿名掲示板

各種掲示板に情報を書き込む人たちは、どのような心理状態なのでしょうか?

・真実を伝えたい

・虚偽情報を拡散したい

・ステルスマーケティング

・匿名だから、ある程度は自由に書き込みしたい

掲示板の中には製品やサービス、企業、個人に対する誹謗中傷の書き込みが星の数ほど存在しています。中には法的に問題があり、偽計業務妨害罪や名誉棄損罪に抵触するかもしれない書き込みもあると思います。しかし、書き込みの中には真実が紛れ込んでいるかもしれません。

いずれにしても、これらの書き込み情報の真偽をネット上で精査することは不可能です。

自分の顔や氏名を伏せて匿名掲示板で書き込みができるからこそ、勝手な情報が暴走してしまうのです。昔から言われるように、ネット上の掲示板は公共トイレの落書きのようなもの。

とある人物が匿名で掲示板に製品やサービス、企業に対して誹謗中傷するということは、物陰に隠れて相手に石を投げつけているようなもの。そのような行為は卑劣で卑怯ではないでしょうか?

そもそも、そのような愉快犯的な人物では話し合いになりませんし、相手にすべきではありません。もし、あなたが愉快犯的な人物の書き込みにレスしたら、更に絡んでくる可能性があります。

よって、そのような書き込み情報は無視することです。

包茎手術のトラブル

ネットの掲示板では、あらゆる情報が飛び交っています。独立法人、国民生活センターには美容医療サービスに関する相談が数多く寄せられています。それらの中で包茎手術に関する相談が非常に多いのは事実です。

相談事例として、

「クリニックの広告では7~10万円ということもあり、クリニックで相談したところ費用が高い手術を勧められて総額80万円もの契約を結ばされてしまった。」

といった相談があるようです。

これは、まさにアッチ系のぼったくりバーのような事例です。

おそらく、とあるクリニックが包茎手術にプラスして、亀頭増大やら強化等のオプションを加算して手術費用を跳ね上げたのでしょう。

仮性包茎の手術だけであれば、標準的な手術費用は概ね10~20万円以内に収まります。これだけは覚えておいてください。包茎手術費用の相場を頭に入れておけば、トラブルに巻き込まれることはありません。

なお例外として、審美性が高い高度な技術が必要とされる包茎手術を選ぶと、手術費用が高額になります。これは個人の考え方と判断に委ねられる自由診療です。

そもそも、これだけスマホとインターネットが社会に浸透している今日、もし包茎クリニックが頻繁にトラブルを起こしていたら、SNSで悪評が拡散して最終的に閉院に追い込まれるのではないでしょうか。

ネットが普及していなかった時代、私たちは製品やサービスの情報の入手が容易ではありませんでした。だからこそ、一部の悪徳業者がはびこっていたとも言えます。

しかし、ネット社会の今となっては、情報は瞬時に地球上へ拡散する時代。

製品やサービスを提供する業者が度々、お客さんと問題を起こしていたら、その情報は瞬時に拡散します。

業者は常に消費者に監視されているような時代ですから、ある意味、ネットの普及は消費者にとってプラスに作用しているとも言えます。

自分の目で確認

かねてより、包茎手術について賛否両論があります。

仮性包茎は疾患ではありませんから、保険証を使って治療を受けることができないのです。

しかし、仮性包茎で悩む男性が多いのは否定できない事実。仮性包茎で不潔になりやすく、感染症等の肉体的な問題とコンプレックスを抱く精神的な問題の両面があるのは確かです。

世の中、利害関係が複雑に絡み合っているため、両者間で意見が対立するのです。

ただ、匿名掲示板で無責任な誹謗中傷記事を書き込む行為はアンフェアで健全なものではありません。そして、そのような情報に振り回されるのは稚拙(ちせつ)でもあります。

ネットが生活に浸透して確かに便利な世の中。しかし、同時に検索しながら大量のノイズが飛び交っているのも事実です。何が正しくて、何が間違っているのかはネットだけでは答えが出ないことが多々あります。

そこで、確実な方法は自分の目で確かめることです。

そのためにも、包茎手術を考えているならば、実際に包茎手術クリニックで無料カウンセリングを受けてみることです。できれば、2院以上でカウンセリングを受けることで、客観的に手術方法や費用を冷静に判断できます。

[関連記事]

ほとんどの包茎手術クリニックの公式サイトは"無料カウンセリング"と表示しています。しかし、包茎クリニックの中にはカウンセリングと診察を受けると費用が発生する場合があります。一体どういう事?無料でも無料じゃないって、無料カウンセリングの意味は?